結婚式の前撮りをすることのメリット

結婚式より前に新郎新婦で写真を撮ることを前撮りと言いますが、その自由度は高くなっています。たとえば、結婚式で着る衣装とは別のものを着て、美しい景色をバックに撮影するケースなどがあります。式当日はどうしても式の流れの中で写真を撮っていくことが多くなりますが、こうした形ならじっくりと写真撮影だけに集中できます。その分、より表情や二人のポーズなどに気を配った一枚を撮れるというのがメリットです。

また、背景も夜景やおしゃれな建物など自由に選べるため好みの雰囲気を演出できますし、小物を使ってスタジオでユニークな撮影をするといったことも可能です。いろいろな写真のバリエーションが増えますので、結婚にまつわる思い出が彩り豊かなものとなるでしょう。

家族と一緒に撮影できるというのも、結婚式の前撮りの良い点と言えます。お子さんがいるのであれば、お子さんを交えて新しい家族での写真を撮影するのもおすすめです。お子さんは式場などでは、なかなか落ち着いて写真撮影に臨めないこともありますので、時間をゆっくりと取れる前撮りは助かります。また、親友や他の家族との集合写真を撮るといったことも可能です。どうしても式の日は忙しく、ゆっくりと家族写真を撮りづらいこともありますので、事前に撮影の場を設けておくと安心です。